大阪

【大阪】中之島図書館のカフェ「スモーブローキッチン」でモーニング

中之島図書館のカフェ「スモーブローキッチン」

中之島図書館にあるカフェ「スモーブローキッチン中之島」で、モーニングを食べてきましたのでご紹介します。

とろろ
とろろ
いつもより早めに起きておしゃれな場所でモーニングを食べると、日頃の疲れが癒されて、心が落ち着きますね!

日曜日の午前中に行きましたが、開店してすぐに行ったので、他のお客さんはほとんどいませんでした。

「スモーブローキッチン中之島」は、テレビでも紹介されたことのある人気のカフェですので、お昼ごろには満席になることも多いようですね。

スモーブローキッチンの魅力

歴史ある図書館の中にあるカフェ

中之島図書館の外観

中之島図書館は100年以上前に建てられた歴史的建造物であり、国の重要文化財に登録されています。

図書館の外観はルネッサンス様式、内部はバロック様式を基本とした造りになっており、ヨーロッパ風の歴史ある建物です。

そんな歴史ある中之島図書館の2階にあるカフェが、スモーブローキッチン中之島(Smorrebrod kitchen Nakanoshima)です。

▼文化財カフェでは、京都・河原町にある「フランソア喫茶室」もオススメです!

フランソア喫茶室
【京都】歴史あるレトロでおしゃれなカフェ「フランソア喫茶室」京都のレトロでおしゃれなカフェ「フランソア喫茶室」に行ってきましたので、ご紹介します。...
中之島図書館の階段

中之島図書館に入ると、バロック様式の迫力ある大階段があります。

私達が行ったのは日曜日で図書館は休館日のため、階段の上へは通行止めになっていました。

ゆっけ
ゆっけ
図書館が休館日でも、スモーブローキッチンは営業していますよ!
スモーブローキッチンの看板

階段の右側に「THIS WAY」と書かれた、スモーブローキッチンの看板があります。

看板の矢印の方向にまっすぐ進むと、右手にスモーブローキッチンの入り口があります!

カフェ内はナチュラルで北欧モダンな雰囲気

スモーブローキッチンの入り口

入り口はこんな感じです。木でできたナチュラルな雰囲気がいいですね。

スモーブローキッチンの内装は、北欧モダンな家具が揃えられており、清潔感があって日々の疲れを癒やしてくれる落ち着き空間となっておりました。

スモーブローキッチンの内装②

キッチンを囲む棚には、本やリキュール瓶、グラス等がおしゃれに陳列されていました。

ゆっけ
ゆっけ
地震の時大変だろうなぁ〜。。
スモーブローキッチンの内装1

席は、キッチンを360度囲むように配置されています。

私達が座ったのは、キッチン側が椅子で、窓側がソファの席でした。

とろろ
とろろ
椅子にひざ掛けがかけられていて、小さな気遣いに感激しました!
ゆっけ
ゆっけ
雑誌が置いてあって、手にとって読まれている方も居ましたよ。

西日本初のスモーブロー専門店

スモーブローキッチンは西日本初のスモーブロー専門店

スモーブローキッチンは、西日本で初のスモーブロー専門店です。

デンマークの郷土料理であるSmorrebrod(スモーブロー)は、Smor(バター)、brod(パン)を組み合わせた言葉で、「バターを塗ったパン」を意味しています。

ライ麦パンにバターを塗り、その上にいろいろな食材を乗せて食べるという、とてもシンプルな料理です。

スモーブローキッチンでは、色々な食材でおしゃれに盛り付けられたスモーブローが楽しめますよ。

スモーブローキッチンでモーニングを食べた感想

スモーブローキッチンのモーニングセットメニュー

モーニングのセットメニューは9時から11時まで注文が可能です。

メニューはAセット、Bセット、Cセットの3種類から選ぶことができましたので、私達は「Bセット」と「Cセット」をそれぞれ注文することにしました。

モーニングのセットメニューは値段もそれほど高くなく、利用しやすい価格だと思います。

ランチのセットメニューは11時から15時まで注文可能で、A~Cセットのセット内容と金額が変わるようです。

スモーブローキッチンのモーニング「Bセット」

Bセットの「温泉卵とベーコンとバルメジャーノのスモーブロー」は、温泉卵が半熟で濃厚で、ベーコンも肉厚で味がしっかりと付いていて、パンとの相性も良くとても美味しい一品でした。

スモーブローキッチンのモーニング「Cセット」

Cセットの「牛肉の自家製ハムとレムラードソースのスモーブロー」は、ローストビーフがとてもボリューミーで食べごたえ満点の一品でした。味も美味しかったですよ。

サラダは野菜が新鮮で、素材の味が活かされており、ドレッシングがとても美味しくサラダとの相性が抜群でした。

スープはかぼちゃのスープでしたが、スープがとても濃厚で、かぼちゃの甘味が凝縮されていてとても美味しい絶品でした。

セットドリンクは「アイスカフェオレ」と「本日のジュース」を注文しました。

本日のジュースは日によって違うみたいですが、私達が行ったときはりんごジュースでした。

モーニングのセットドリンクは、ホットコーヒーと紅茶(HOT)はおかわり自由みたいですよ!

スモーブローキッチンのホームページ
出典:スモーブローキッチン

スモーブローキッチンには他にも写真映えするおしゃれなメニューがたくさんあります。

メニューはスモーブローキッチンの公式サイトで公開されていましたので、気になる方は見られてみてはいかがでしょうか。

スモーブローキッチンのある中之島図書館までの行き方

車で行きたい方

中之島図書館周辺の駐車場

中之島図書館には駐車場はありません。

車で行かれる方は、周辺のコインパーキングに車を停めて行くことになるかと思います。

私達は電車で行きましたので駐車場は利用しておりませんが、中之島図書館の入り口裏手にある「タイムズ大阪市中央公会堂」が一番中之島図書館に近いコインパーキングかと思います。(中之島図書館から徒歩2~3分くらい)

電車で行きたい方

電車で行かれる方は、大阪メトロ(地下鉄)か京阪を利用して行きます。

  • 地下鉄御堂筋線/京阪本線・淀屋橋駅から徒歩5分
  • 京阪中之島線・大江橋駅から徒歩5分
  • 京阪中之島線・なにわ橋から徒歩5分

ここでは、地下鉄御堂筋線/京阪本線・淀屋橋駅からの道のりをご紹介します。

スモーブローキッチンまでの道のり1

淀屋橋駅で電車を降りたら、「1号出口」を目指して、階段を上ります。

右手に「淀屋橋」という橋がありますので、橋を渡ります。

スモーブローキッチンまでの道のり2

橋を渡りきると、右手に「土佐堀川」の看板と、木がたくさん綺麗に並んだ道がありますので、そこの道に入ります。

スモーブローキッチンまでの道のり3

しばらく道をまっすぐ進みます。

私達が行ったのは11月の中頃の季節でしたので、木の葉の色が少し茶色で、秋の季節を感じさせてくれる道となっておりました。

この道は、冬の夜になるとイルミネーションでも飾られる道で、通る人を四季折々色々な姿で出迎えてくれますよ!!

スモーブローキッチンまでの道のり4

しばらく木の並んだ綺麗な道を歩いていくと、左側にルネッサンス様式で建てられた中之島図書館が見えます。

このあたりで、写生されている方が数名いらっしゃいました。いい景色ですね♪

スモーブローキッチンまでの道のり5

図書館の前には、スモーブローキッチンの看板もありました。

階段を上って、中之島図書館の中へ入りましょう!!

カフェでモーニングの後は中之島公園でお散歩

中之島公園は大阪市の中心部に位置していますが、オフィスビルが周囲に立ち並ぶ都会だということを忘れてしまうほど、自然に囲まれた落ち着く雰囲気の公園です。

中之島公園のばらぞの橋

「ばらぞの橋」の名前の通り、中之島公園にはバラ園があります。

中之島公園のオレンジ色のバラ

バラ園内には約300品種、約4000株のバラが植えられていて、誰でも自由に無料で入れます。

満開の時期には、色鮮やかなバラがたくさん綺麗に開花しており、とても綺麗で癒やされるロマンチックな景色が広がります。

スモーブローキッチンの概要

営業時間

9:00~20:00

(フードラストオーダー・19:00)

(ドリンクラストオーダー・19:30)

アクセス

大阪府大阪市北区中之島1-2-10 中之島図書館 2F

定休日

不定休

問い合わせ先

06-6222-8719

まとめ

中之島図書館にあるカフェ「スモーブローキッチン」をご紹介しました。

私達は開店後すぐにカフェを訪れましたので、それほど混雑もしていなかったですが、昼にかけて図書館周辺を歩いている人達も増えてきていましたので、昼間や午後は混雑している可能性もあるため、午前中の早い時間に行くことをオススメします。

スモーブローキッチンは北欧モダンでナチュラルな雰囲気のカフェで落ち着き度最高です!!

料理のスモーブローもおしゃれで写真映えしますし、カフェ好きにはたまらない空間となっておりますので、是非大阪・中之島図書館のスモーブローキッチンに足を運んでみてくださいね!