おみやげ紹介

生バウム!?新食感のくちどけやわらかバウム【新大阪エキマルシェ】

エピナールの生バウム
Question

生バウムってどんな商品?美味しいの?値段はどれくらいするの?

新食感のくちどけやわらかバウム「生バウム」についてご紹介します。

私達はプレーン味とショコラ味の両方を実際に購入して食べたので、写真付きでレビューしていきます!

エピナールの生バウムとは

エピナールの生バウムとは

まず、「エピナール」とは、大阪の箕面市に店舗を構える、1982年の創業以来地元で愛され続けている洋菓子店です。

そんなエピナールが生んだ口溶け柔らかな新食感のバウムクーヘン「生・バウム」です。

国産コシヒカリを自社で精米・製粉して得られる生の米粉を使用されており、これがしっとりモチモチの口溶け柔らかな新食感を生み出しています。

「生・バウム」は、バウム職人の熟練の技で丁寧に作られている、口溶け柔らかな新食感が美味しすぎるバウムクーヘンなんです!

実際に購入して食べてみた

生バウムの購入レシート

エピナールは、箕面本店とエキマルシェ新大阪店の2店舗しかありません。

今回私達は、エキマルシェ新大阪店で生バウムを購入しました。

生バウムはプレーン味とショコラ味の2種類があるため、せっかくなので両方とも購入しました。

生バウムの箱

白い箱がプレーン味、赤い箱がショコラ味の箱です。

生バウムの説明書きと小ナイフ

箱を開けると、中には生バウムの説明書きと、生バウムをカットする小さなプラスチックナイフが入っていました。

生バウムの箱開けてみた

包み紙を開けるとこんな感じです。

正直、見た目は普通のバウムクーヘンという感じです。

お皿に生バウム乗せてみた

せっかくなのでお皿に乗せてみました。

箱に入っている状態よりもなんだかいい感じになりました(笑)

生バウム切ってみた

切ってみるとこんな感じ。

正直見た目は普通ですね(笑)

生バウムはプレーンとショコラでサイズ違う

なんだかショコラ味のほうが一回り大きいような気がしたので、切った生バウムを並べて比較してみました。

やっぱり予想的中!ショコラ味のほうが一回りサイズが大きめでした。

生バウムのショコラを実食

ということで、いざ実食です!

まずはショコラ味から。

ショコラ味には、カカオ70%のビターチョコレートとココアが使用されています。

そのため、味は甘さ控えめな感じでした!

甘いのがそんなに得意じゃない人でも、これなら食べられる気がします!

逆に、めちゃくちゃ甘党な人にとっては、正直少し微妙な気もします・・・。

甘さ控えめな大人のビター味を楽しみたい方にはとってもおすすめかもしれません!

食感に関しては、とってもしっとり滑らかで、とても美味しかったですよ♡

生バウムのプレーンを実食

続いてこちら、プレーン味の生バウムです。

結果から言ってしまうと、私達は断然プレーン派です!!!!

プレーン味の生バウム、最強に美味しいです♡

しっとり滑らかな食感と、口いっぱいに広がる上品な甘さが、なんともとにかく美味しい♡

甘すぎず上品な甘さなんですが、物足りなさはなく、甘党な私を充分に満足させてくれる味です!

これは本当に美味しい!!

めちゃくちゃおすすめです♡

とろろ
とろろ
一気にペロッとワンホール食べれちゃうくらい美味しいです♡

まとめ

生バウム切ってみた2

口溶け柔らかな新食感が美味しすぎる「生バウム」をご紹介しました。

生バウムは大阪の箕面店もしくはエキマルシェ新大阪店でしか購入することができないので、大阪に来られた際のお土産や手土産にもとてもおすすめの商品です!

値段も1000円ちょっととそこまで高価でもなく、食感も味もとても美味しくておすすめです!

大阪に来られた際は、ぜひ「生バウム」を購入してみて下さいね!