岡山

【岡山県倉敷市】倉敷でジーンズ・デニムの聖地巡りをしよう!!

岡山県倉敷市はデニムの聖地

「岡山県」と聞くと、桃太郎やきびだんごが頭に浮かぶ人が多いんじゃないでしょうか?

岡山県の倉敷市にある児嶋地区は国産ジーンズの発祥の地だと言われています。

今回はジーンズ・デニムの聖地である、岡山県倉敷市へ足を運んできました。

倉敷デニムストリート

倉敷デニムストリート

倉敷デニムストリートと聞くと、エリアが広いように想像してしまいがちですが、実際には1つの奥に細長い建物の中に、4つのフロアに分けられたジーンズ専門店があるというようなイメージを持っていただくと良いかと思います。

倉敷デニムストリートは大きく4つ(メンズ館、レディース館、雑貨館、テイクアウト)の部門に分かれています。

岡山県の数多いデニム専門店の中から厳選された約10店舗の商品が倉敷デニムストリートには並べられています。

デニムストリートは倉敷美観地区に存在

倉敷デニムストリートのある美観地区

岡山県倉敷市の人気観光地でもある倉敷美観地区に倉敷デニムストリートは存在します。

倉敷美観地区は、倉敷川を中心に白壁の建て物が建ち並ぶ歴史ある観光地です。

倉敷デニムストリートのある美観地区2

倉敷川舟流しを体験されている方もいました。

写真は「写ルンです」で撮影しています。

美観地区は風情あるレトロな街並みなので、写ルンですで撮影した写真はいい味が出ます

使い捨てカメラ
旅行やお出かけには使い捨てカメラでレトロでおしゃれな写真が撮れる使い捨てカメラとは?? 使い捨てカメラとは、フィルムがあらかじめ内臓されているレンズ付きのフィルムカメラのことです。 内蔵されたフィ...

見た目は不味そうなデニムグルメ

倉敷デニムストリートの名物

倉敷デニムストリートに面白いデニムグルメが販売されていました。

青色の食べ物は食欲を無くす色ですよね・・・(笑)

デニムソフト

倉敷デニムストリートのデニムソフト

SNS映えすること間違いなしのソフトクリームです!

薄い水色をしているので、見た目もオシャレで、味もラムネ味で普通に美味しいです。隠し味でブルーベリー味も入っているそうです。

筆者は冬の寒い時期に行ったので、凍えながらデニムソフトを食べていました(笑)

甘すぎないさっぱりとした味なので、夏の暑い時期にはとてもオススメです!

デニムまん

倉敷デニムストリートのデニムまん

青い見た目をしているので美味しそうには見えづらいですが、デニムまんの中身は黒豚肉なので、味は肉まんと同じです。

寒い時期に食べる肉まんは一段と美味しく感じますよね!

デニムバーガー

倉敷デニムストリートのデニムバーガー

青いパンズにハンバーグとキャベツの千切りが挟まれ、間に特製ソースがかかっています。

こちらもデニムまんと同様に見た目は食欲が無くなりそうな色をしていますが、味はとても美味しくペロリと完食してしまいました。

児島ジーンズストリート

児島は国産ジーンズ発祥の地であり、街を上げてジーンズを推しています。

ジーンズストリート以外にも、街のいたるところにジーンズデザインの物が飾られていました。

ゆっけ
ゆっけ
これは気のせいかもしれませんが、紺色(デニム色)っぽい車が多かった気がします(笑)
児島ジーンズストリートの写ルンです3

この看板が児島ジーンズストリートの目印です。

約30店舗のジーンズ専門店がある

児島ジーンズストリートの写ルンです1

児島ジーンズストリートはジーンズ専門店が約30店舗と店舗数が豊富です。

ぱっと見はあまり活気がある場所とは言えない雰囲気でしたが、観光客はそれなりに居ました。

安価な店から高価な店まで様々ですので、ぜひ自分のお気に入りの店舗を探してみてください。

ジーンズのキーホルダー

今回筆者は国内初のジーンズメーカー「BIG JOHN(ビッグジョン)」でキーホルダーを購入しました。

とてもオシャレなアイテムでオススメです。

児島ジーンズストリートの写ルンです4

ジーンズストリート内にあるトイレもジーンズのデザインになっておりとてもオシャレでした。

児嶋ジーンズストリートでレトロカー

関係ないですが、レトロな車が停まっていたので、すかさずパシャり!

児島駅から徒歩15分・無料駐車場あり

児嶋ジーンズストリートのマップ
出典:児嶋ジーンズストリート公式サイト

無料のジーンズストリート専用駐車場がありますが、10台分しかありません。

私達が訪問した際もジーンズストリート専用駐車場は満車だったため、ジーンズストリートまで少しだけ歩きますが、近くの市営駐車場に車を止めていきました。

ちなみに市営駐車場も1時間100円の最大500円の安価で駐車することができます。

ちなみに筆者は貰っていませんが、ジーンズストリートで3000円以上の買い物をした場合、駐車券を提示すれば割引券がもらえるそうです。

駐車違反の車が多いせいか、パトカーが注意を呼びかけていました。

周辺住民の迷惑にもなりますし、駐禁を切られないようルールを守って駐車しましょう。

ジーンズストリートはJR児島駅から徒歩15分の距離で、歩いていくことも可能です。

筆者は今回車で行きましたが、散歩ついでにジーンズストリートからJR児島駅まで歩きました。

歩けない距離ではないですが、往復すると結構しんどいです。。

児島駅もジーンズデザインで飾られている

児島駅の切符売り場

JR瀬戸大橋線の児島駅もジーンズで溢れていてスゴイ!という情報を聞きつけて見に行ってきました。

児島駅は、駅名看板の上に「JEANS STATION」と記載されているくらい、ジーンズ愛がある駅です。

切符売り場や案内所の壁一面がジーンズのデザインでした。

児島駅の改札

階段アートにデニムが描かれていました。

改札口もジーンズの絵が描いてありました。

児島駅の外の天井

児島駅の外に出ると、天井から大量のジーンズが(笑)

デニム・ジーンズの聖地ならではの光景でした。

児島駅の自動販売機

もちろん自動販売機もジーンズのデザインです。とってもオシャレですね。

まとめ

岡山県倉敷市でデニム・ジーンズ巡りをしてきました。

デニム・ジーンズは長年多くの人から愛され続けるファッションアイテムだと思います。

そんなデニム・ジーンズの発祥地である児嶋は、とてもジーンズ愛に溢れていて、街中がジーンズだらけでした。

色々なジーンズ専門店があり、見て回るだけでも楽しめると思いますので、是非足を運んでみてください。