三重

【グランピング】電車で行く伊勢志摩エバーグレイズの宿泊レビュー【後編】

伊勢志摩エバーグレイズ

前回に続き、伊勢志摩エバーグレイズのグランピング体験記を書きます。

チェックインからチェックアウトまでを当記事で、予約や伊勢志摩エバーグレイズまでの移動に関することは前編でご紹介しています。

伊勢志摩エバーグレイズ
【グランピング】電車で行く伊勢志摩エバーグレイズの宿泊レビュー【前編】三重県にある伊勢志摩エバーグレイズでグランピングを体験してきました。初めてのグランピングで、新鮮で充実した時間を過ごせたました。滞在中の感想や情報を2つの記事に分けて投稿したいと思います。...

チェックイン・まずは部屋の鍵を貰いに受付へ

伊勢志摩エバーグレイズでチェックイン

伊勢志摩エバーグレイズに到着したらまずは受付に行きチェックインを済ませましょう。

伊勢志摩エバーグレイズの売店

受付の建物内に売店もありました。

売店では飲食物だけでなく、キャンプで使用できる小道具や薪なども購入できるようになっているので、買い忘れや、追加で必要になった物があればここで買うことができます。

伊勢志摩エバーグレイズのルームガイド

チェックインの時に、部屋の番号が書かれたファイルと、部屋の鍵を渡されます。

ファイルの中には、施設内のマップやカヌーの使用方法など、滞在中に必要な情報が記載された資料が挟まれていました。

チェックインでサイトの場所や注意点の案内を聞いたあとは、ご自由にお過ごしくださいというホテルと同様のスタイルです。

伊勢志摩エバーグレイズの807号室

我が家に到着しました。

目の前にある扉を鍵で開けたくなりますが、この扉は部屋の中からでないと開くことができません(笑)

ゆっけ
ゆっけ
よく見ると案内が書いてあるのに、しばらく開かない鍵に苦戦していました(笑)

テラス側に回って部屋の中へ入ります。

グランピングサファリテントの部屋の雰囲気

伊勢志摩エバーグレイズのソファベッド

室内には冷蔵庫、電子レンジ、電子ケトルが常備されていました。

室内の家具や壁は木を基調としていて、ナチュラルで温かみのあるお部屋になっていました。

とろろ
とろろ
冬なので寒いかと思い、膝掛けを持参していたのですが、現地に用意されていました!
伊勢志摩エバーグレイズのトイレ

トイレ内も木の壁で覆われていました。清潔感抜群です!

木のいい匂いがトイレ内に漂っていました。

伊勢志摩エバーグレイズの洗面台

洗面台も清潔感抜群です。
バスタオルとフェイスタオルはここに置いてありました。

伊勢志摩エバーグレイズのアメニティー

シャンプー・コンディショナー・ボディソープなどのアメニティもしっかり準備されていました。

ゆっけ
ゆっけ
持参していたので困りませんでしたが、寝衣も用意されているとよりありがたいですね!

操縦は簡単!カナディアンカヌーで遊ぶ

伊勢志摩エバーグレイズカヌー道具

ライフジャケット、パドルが部屋の外に用意されています。
大人用と子供用がそれぞれ用意されています。

カナディアンカヌーの使用方法や乗り方は、部屋のガイドブックに詳しく記載されていますので、そちらをご参照ください。

伊勢志摩エバーグレイズでカヌー遊び

部屋の前にはプライベート空間があるため、他のお客さんとすれ違ったりすることなく完全プライベートでカヌーを楽しむことができます。

カヌーエクスプローラー

ここからは誰でも入ることのできる迷路コースになっており、カヌーで迷路を進んでいきます。

伊勢志摩エバーグレイズでカヌー遊び2

筆者は朝食前に迷路を楽しんだのですが、戻ってくるのに1時間ほどかかりました(笑)
朝からカヌーを漕ぐという非現実的な時間がとても楽しかったです!

ちなみに、筆者がカヌーを楽しんだのは朝早くだったので、他のお客さんはおらず、誰ともすれ違うことはありませんでした。

キャンプといえばキャンプファイヤー

伊勢志摩エバーグレイズでキャンプファイヤー

キャンプと言えば、そう!キャンプファイヤーです!!
焚き火を囲み非日常的な自然を楽しむことができるキャンプの醍醐味ですよね!

キャンプファイヤーに必要な物(ファイヤーピット、薪、着火剤、ライター、耐熱軍手など)は
すべて施設側が用意してくれていますので、手ぶらでキャンプファイヤーが楽しめちゃいます。

夕食はバーベキューではなくグランベキュー

伊勢志摩エバーグレイズの夕食材料

夕食の材料はスタッフの方がサイトまで持ってきてくれます。
この時にグリルの使い方も説明してくれます。

スタッフの方は「ハロー」と言ってやってきます(笑)
伊勢志摩エバーグレイズは、アメリカのカリフォルニア州をイメージして作られた施設なので、アメリカっぽい雰囲気が出るように、挨拶は英語だったり、スタッフの方の名前はすべて「マイケル」などアメリカっぽいあだ名になっていました(笑)

伊勢志摩エバーグレイズの夕食

説明書に沿って調理していましたが、グリルを使用するのは初めてであり、なかなか難儀しました(笑)

夕食は想像以上にボリューミーで、味も美味しく、とても満足な夕食になりました!

伊勢志摩エバーグレイズの焼きマシュマロ

デザートはとろとろの焼きマシュマロです。

とろろ
とろろ
マシュマロ好きのとろろにはたまらない一品でした!

伊勢志摩エバーグレイズの夕食後のデザート

クラッカーと板チョコも準備されており、スモアも楽しむことができました。

スモアは、アメリカやカナダで伝統的な、キャンプで人気のデザートだそうです。

グリルで温めてとろっとなったマシュマロと板チョコを2枚のクラッカーで挟んで食べます。

これがたまらなく美味しい!

アウトドアリゾートバスでおしゃれなバスタイム

朝の伊勢志摩エバーグレイズのお風呂

部屋の外では、景色を見ながらお風呂が楽しめます。

外とは言っても他のサイトからは死角になっているので、意図的に見られなければ覗かれる心配はないかと思います(笑)

肝心のお風呂ですが、ロケーションは最高ですが底が浅くて肩まで浸かることができませんでした。

筆者が行ったのは冬なので、なんせ寒いです。(外ですし)

夜の伊勢志摩エバーグレイズのお風呂

夜のお風呂です。

お風呂の蛇口が少しうるさいので、消灯時間を過ぎてからは控えた方がいいような気がしました。。

お風呂の上に浮かべているのは今回持参したプロジェクションバスアロマです。

水面に浮かぶ花柄模様が綺麗でした!

伊勢志摩エバーグレイズ備え付けの入浴剤

泡風呂が楽しめる入浴剤も備え付けられていたので、泡風呂も楽しみました。

湯船からはすぐに部屋の中のシャワールームに行けるように設計されていますよ!

PM10時〜AM7時は消灯なのでお静かに

伊勢志摩エバーグレイズで就寝

PM10時~AM7時が消灯時間になります。
消灯時間の10分前くらいに、案内のアナウンスが放送されます。
焚き火などはすべて消し、外の電気もすべて消し、部屋の電気も暗くしないといけません。

マナーの良いお客さんばかりで、皆さん消灯時間きっちりに消灯されていました。
消灯後は静まり返るくらいとても静かでした。

朝食はサンドイッチとフレンチトーストのセット

伊勢志摩エバーグレイズの朝食お届け

朝食は朝8時頃に外のテーブルに届けて貰いました。

伊勢志摩エバーグレイズの朝食

サンドイッチとフレンチトーストが絶品でした!

朝食を食べ終えたあとは荷物をまとめてチェックアウトになります。

まとめ

伊勢志摩エバーグレイズのグランピング体験記を前編・後編に分けて紹介してきました。

伊勢志摩エバーグレイズでのグランピングは手軽におしゃれなアウトドア体験ができ、大変オススメです。

「キャンプはしたいけど準備や後片付けが面倒、お風呂やトイレの清潔感が、、、」といった悩みも無いため、女性や子供でも気軽に楽しめるかと思います。

みなさんも休みの日に非日常的なグランピングをして日々の疲れを癒されてみてはいかがでしょうか。

伊勢志摩エバーグレイズ
【グランピング】電車で行く伊勢志摩エバーグレイズの宿泊レビュー【前編】三重県にある伊勢志摩エバーグレイズでグランピングを体験してきました。初めてのグランピングで、新鮮で充実した時間を過ごせたました。滞在中の感想や情報を2つの記事に分けて投稿したいと思います。...