長崎

【ハウステンボス】マイナス10℃の異世界カフェ【フラワーアイスカフェ】

ハウステンボスのフラワーアイスカフェ

「ハウステンボスのフラワーアイスカフェってどんなところ??」「行く価値はある??」

ハウステンボスのアトラクションの回り方を検討されている方に向けて、ハウステンボスの「フラワーアイスカフェ」をご紹介します。

先に筆者の感想から言いますと、

「氷のアートが幻想的で綺麗なのでオススメ!ただし、長時間居ると温度差で体調を壊すかも・・・」

という感想です。

それでは、実際に撮影した写真と一緒にご紹介していきます。

マイナス10℃の異世界カフェ「フラワーアイスカフェ」

フラワーアイスカフェの店内1

フラワーアイスカフェは、マイナス10℃の室内にある、椅子や机がすべて氷で作られた異世界カフェです。

フラワーアイスカフェの店内3

氷で作られた白鳥のオブジェがとても綺麗で感動しました。

とろろ
とろろ
氷で作られているなんてすごい!!!
フラワーアイスカフェの店内4

カフェ内には、氷の中に入ったいろいろなお花があります。

フラワーアイスカフェの店内5

こちらは氷に入った薔薇です。

ゆっけ
ゆっけ
綺麗の一言に尽きる!
フラワーアイスカフェの店内2

カフェ内はマイナス10℃と極寒なので、基本的には一組から二組くらいしか同室内にいることはなく、比較的カフェ内はすいていました。

フラワーアイスカフェのアイスブロックと顔

アイスブロックから顔を出して写真を撮ったりして遊んでいました(笑)

フラワーアイスカフェのココアとガラスのカップ

筆者はココアを注文しました。

アイスのドリンクは氷のカップに入れてもらえるということだったので、極寒の中アイスココアを注文しました。

マイナス10℃の中でキンキンに冷えたココアを飲んで、更に身体が冷えました(笑)

飲んでいる途中で、中身のココアが徐々に凍ってきていました(笑)

とろろ
とろろ
筆者が訪問したのは11月だったので、めちゃくちゃ寒かったです(笑)
ゆっけ
ゆっけ
夏の暑い日には最高かも!

少し残念な点としては、床などにドリンクがこぼれたままになっており、あまり綺麗じゃなかったので、そこは少し残念に感じました。

フラワーアイスカフェの営業時間

フラワーアイスカフェのピンクの花

フラワーアイスカフェは、年中営業しています。

月毎に、営業時間が多少違ってくるため、その都度公式HPで確認されることをおすすめします。

日~木:9:00~21:30

金土:9:00~22:00

フラワーアイスカフェの料金

フラワーアイスカフェの青い花

2017年に筆者が訪問したときはワンドリンク制でした。

フラワーアイスカフェはパスポート提示のみで入れる

現在は公式HPに上記記載があるため、ワンドリンク制は終了しているようです。

パスポートの提示のみでカフェ内を内覧できるようになっています。

何かドリンクを注文される場合は、すべて別途料金が必要になります。

フラワーアイスカフェのメニュー

フラワーアイスカフェの紫陽花

ドリンクメニューは、ソフトドリンク(ホットとアイスあり)やアルコールメニューがあります。

ソフトドリンクの種類は、以下の5種類がありました。

・コーラ

・カルピス

・オレンジジュース

・ココア

・アイスコーヒー

その他、モスコミュールやビールなどのアルコールメニューや、ノンアルコールドリンクもありました。

ホットは400円程度、アイスは700円程度が料金の予算であり、アイスのほうが料金は高めです。

アイスドリンクの場合は、氷のグラスにドリンクを入れてもらえるため、写真映えやカフェ内の雰囲気を楽しみたい方には、アイスドリンクがオススメかと思います。

フラワーアイスカフェの場所

フラワーアイスカフェの場所

引用:ハウステンボス公式HP

フラワーアイスカフェは、入場ゲートから比較的近くの、アトラクションタウン内にあります。

スマホやカメラの持ち込みは要注意

フラワーアイスカフェ内は、マイナス10℃の極寒のため、スマホやカメラなどの電子機器の持ち込みには注意が必要です。

店員さんによると、実際に壊れたという話はなく、スマホやカメラの持ち込みはOKですが、壊れた場合は自己責任とのことでした。

スマホを寒い場所に置いていると、充電の減りがとても速くなるので、たくさん写真を撮りたい方にはモバイルバッテリーの持参をオススメします!!

筆者は今回、一眼レフで撮影を試みましたが、カメラのレンズは温度差ですぐに霜ができるため、なかなか撮影が難しかったです。

筆者がフラワーアイスカフェを訪問したときは、まだカメラ初心者だったのであまり知識がなかったですが、今思うと結露防止のためのレンズヒーターがあれば良かったなぁと思います。

大事なカメラが壊れてしまうとショックも大きいので、使い捨てカメラを持ち込むのも有りだとは思いますが、カフェ内は少々ライトが暗めなので、もしかしたら撮影が難しいかもしれません・・・。

使い捨てカメラ
旅行やお出かけには使い捨てカメラでレトロでおしゃれな写真が撮れる使い捨てカメラとは?? 使い捨てカメラとは、フィルムがあらかじめ内臓されているレンズ付きのフィルムカメラのことです。 内蔵されたフィ...

長時間の利用は注意が必要かも・・・

筆者は写真を撮るのに夢中で、約1時間程カフェ内に滞在していました。

その結果、筆者2人共が、カフェを出てから少し頭痛を感じました。

マイナス10℃のカフェ内での長期滞在は、少し注意が必要かもしれません(笑)

公式の紹介動画あり

ハウステンボス公式HPにフラワーアイスカフェの紹介動画もありました。

まとめ

フラワーアイスカフェは、ハウステンボス内にある、マイナス10℃の異世界カフェです。

椅子や机などがすべて氷で作られており、氷に中にあるお花や、氷で作られた白鳥のオブジェなど、とても神秘的で綺麗で感動します。

SNS映えも間違いなしのカフェなので、写真を撮るのが好きな方にもオススメです。

ハウステンボスに来られた際は、ぜひ立ち寄ってみてください!!