大阪

大阪でカップルの夜景デートにオススメのさきしまコスモタワー展望台

さきしまコスモタワー展望台

さきしまコスモタワー展望台について

「さきしまコスモタワー展望台(大阪府咲洲庁舎展望台)」は、大阪ベイエリアのランドマークとしてそびえたつ、地上252mの超高層ビルです。

「あべのハルカス」の登場までは、西日本では一番高いビルとなっておりました。(あべのハルカスは300mです)

展望台は360度さえぎるもののないパノラマ展望スペースとなっており、晴れていれば大阪湾岸部・明石海峡大橋・関西国際空港等が一望できます。

展望台から見える夜景は格別で、混雑もしていないため、カップルの夜景デートスポットにはもってこいの場所です。

▼ さきしまコスモタワー展望台内のGoogleストリートマップ

さきしまコスモタワー展望台のおすすめポイント

夜景を見ながら52階まで上昇するシースルーエレベーター

さきしまコスモタワー展望台のエレベーター

展望台は55階にあり、52階まではエレベーターで上り、そこから先へはエスカレーターで上ります。

エレベーターはガラス張りのシースルーエレベーターとなっており、1階から52階まで上っている間に外の夜景を見ることができます。

とろろ
とろろ
上っていく時の夜景を見ていると、展望台から見る夜景がより一層楽しみになって、ワクワクしてくる!!

エレベーターに乗って外の夜景を楽しんでいると、あっという間に52階に到着します。

全長42mのロングエスカレーターの先の最高の夜景

さきしまコスモタワー展望台のエスカレーター

エレベーターで52階に到着した後は、エスカレーターで55階まで上ります。

このエスカレーターは全長42mのロングエスカレーターです。

エスカレーターの頂上付近には青空の写真が飾られており、まさに天空への架け橋のようなエスカレーターでした!!

エスカレーターを上りきると展望台のパノラマ展望スペースに到着で、目の前に感動の夜景が広がります。

とろろ
とろろ
エスカレーターを降りる時から徐々に見え始める夜景は本当に綺麗で、思わず歓声が出てしまいました!

展望台から見える夜景は「夜景100選」に選ばれている

さきしまコスモタワー展望台の夜景

「さきしまコスモタワー展望台」から見える夜景は夜景100選にも選ばれており、本当に感動的です。

室内が暗めになっており、外の夜景がより引き立ちます。

また、室内の照明がガラスに反射しないように窓ガラスが斜めに設計されているようです。

もちろん多少は照明が反射してしまいますが、そういった所の細部までこだわった作りは素敵ですね。

夜景100選とは、全国の夜景が見えるスポットを調査して、「訪れた人が感動するような夜景」、「展望施設として一般に開放されていること」、「一段高い場所から眺める夜景であること」等の基準を満たすスポットを新日本三大夜景・夜景100選事務局が選定したものです。

カップルのデートに最適なカップルシート

さきしまコスモタワー展望台のカップルシート

「さきしまコスモタワー展望台」をカップルのデートスポットとしておすすめできる理由が、このカップルシートです!

展望台内にはいくつかのカップル向けのボックス席があります。

隣の席との壁が高く半個室空間のようなスペースとなっている為、二人だけの世界で最高の夜景を見ることができます。

さきしまコスモタワー展望台の海側カップルシート

海側のカップルシートです。

このカップルシートから見える景色は海がほとんどで、夜景はあまり綺麗ではありません。

座席は後ろの壁が高いですが、隣との距離感が気まずいので、私達はあまりこのシートには座りません・・・。

夕日が沈む方角の為、夕日の時間帯にはオススメですよ!!

さきしまコスモタワー展望台のおすすめカップルシート

私達のイチオシのカップルシートです。中央への階段を上って、カフェから席に入ることができます。

左右前後に壁があり、ほぼ個室空間です。

よく見ると席があるのが分かりますが、意外とこの席の存在に気づかずに帰られる方も多いので、是非覗いてみて下さい。

360度見渡せる夜景を見ながらカフェでドリンク

さきしまコスモタワー展望台のカフェ

展望台には「プラネットカフェ 」が併設しており、ドリンクを楽しみながら夜景を見ることができます。

また、メニューには「たこ焼き」や「パスタ」等の軽食も用意されているため、食事を楽しむこともできますよ。

当日1回に限り再入場が可能

なんと「さきしまコスモタワー展望台」では、当日1回に限り再入場可能です。

このサービスは展望台ではとても珍しいかと思います。

お昼の明るい時間帯に一度訪れて退場しても、夜になって夜景を見るためにもう一度再入場することができるのです。

再入場する際は、チケットを受付のスタッフさんに見せてくださいね。

さきしまコスモタワー展望台の行き方

車での行き方

  • 大阪港咲洲トンネル咲洲側出口から1分
  • 阪神高速湾岸線南港北出口から3分
  • 阪神高速湾岸線南港南出口から5分
  • 阪神高速堺線玉出出口から5分

駐車場は、コスモタワーの地下駐車場(有料)が利用できます。

営業時間:6:00~24:00

利用料金:30分200円 / 当日1日最大1,000円(24時まで)

※土日祝は当日1日最大1,600円

周辺にはコインパーキングもいくつかありますので、そちらにも停めることができます。

電車での行き方

  • 地下鉄中央線・コスモスクエア駅から徒歩7分
  • 南港ポートタウン線・トレードセンター前駅から徒歩3分
  • 南港ポートタウン線・中ふ頭から徒歩5分

最寄り駅である「南港ポートタウン線・トレードセンター前駅」からの道順をご紹介します。

さきしまコスモタワー展望台までの道順

トレードセンター前駅の改札を出たあと、左側に進みます。

ゆっけ
ゆっけ
大きな字で「大阪府咲洲庁舎(コスモタワー)」の案内があるので分かりやすいですね。
さきしまコスモタワー展望台までの道順2

少し歩くと、「ATC(アジア太平洋トレードセンター)」の入り口が見えますので、入ります。

さきしまコスモタワー展望台までの道順3

そのまま道なりに進むと、左右に分かれる道がありますので、左の自動ドアを進みます。

さきしまコスモタワー展望台までの道順7

ATCの店舗の間をしばらく歩いていくと、左側にコスモタワーの連絡通路への自動ドアがあります。

「森野サンプル」というお店が目印です。

さきしまコスモタワー展望台までの道順4

自動ドアに入ると、ATCとコスモタワーの連絡通路に出ます。

そのまま連絡通路をまっすぐ進んで、コスモタワーに入ります。

さきしまコスモタワー展望台までの道順5

連絡通路を抜けると、コスモタワーの2階に出るので、階段を降りて1階へ行きます。

さきしまコスモタワー展望台までの道順6

1階へ行くと、「パノラマ展望台」という大きな案内表示があります。

ここまで来たら矢印の方向に進んで、受付の係の人の案内に従ってくださいね♪

夜景の後はウミエール広場でイルミネーション

光のコリドー

ATCの野外公園「ウミエール広場」の「光の回廊 (コリドー)」では、通年イルミネーションを見ることができます。

イルミネーションは23時まで点灯しており、比較的遅い時間まで楽しむことができます。

また、さきしまコスモタワー展望台と同様に人も少ない為、穴場のデートスポットになっております。

ウミエール広場のベンチ

雰囲気のいいベンチも多数用意されているため、海を眺めながらおしゃべりするのも楽しいですね♪

光のコリドー・クリスマスバージョン

冬季期間中は、「光の回廊 (コリドー)」がクリスマスバージョンになり、大きなクリスマスツリーも展示されますよ!!

さきしまコスモタワー展望台の施設概要

営業時間

11:00~22:00
※最終入場時間は、21:30までとなり、それ以降は入場できませんのでご注意。

住所

〒559-0034

大阪市住之江区南港北1-14-16

入場料金

展望台の利用には入場料が必要です。入場料は以下の通りとなります。

大人 (高校生以上) 700円
中学生・小学生 400円
高齢者 (70歳以上) 600円

お得な情報

少しでも安く入場したい方は、以下のサービスを使用してチケットを事前購入しておくと、50円割引きでチケットを購入できます。

楽天チケット

PassMe!るるぶレジャーチケット

※どちらもオンラインチケットの為、購入後は受付の方にスマホ画面を見せて入場する形式となります。

また、大阪周遊パスを持っていれば、受付で提示することで、無料で入場することが可能です。

大阪周遊パスは、地下鉄・大阪シティバスに乗り放題のほか、色々な施設での特典を受けることができるため、大変お得でオススメです。

定休日

毎週月曜日

※月曜日が祝日の場合は翌日に振替

問い合わせ先

06-6615-6055

まとめ

「さきしまコスモタワー展望台」は夜景が最高に綺麗なスポットで混雑度も低いため、カップルで行くと雰囲気バツグンです。

おすすめのカップルシートで二人の距離がより一層縮まること間違いなしです!!

私達も何度もデートで足を運んでいるスポットで、自信を持っておすすめできる場所です!

今回は夜景を中心にご紹介しましたが、昼の景色や、夕日が見える時間帯に行くのもおすすめできますので、恋人とのデートスポットに迷われている方は是非行ってみて下さい!