大阪

新大阪の温泉なら「ひなたの湯」がオススメ!朝早くから夜遅くまで営業

新大阪のひなたの湯

新大阪駅の近くにある、「天然温泉ひなたの湯」を訪問してきました。

朝早くから営業しているので、新大阪駅でモーニングを食べた後に朝風呂で利用しました。

それではご紹介します。

新大阪駅近くの住宅街にある温泉

ひなたの湯の外観2

ひなたの湯は新大阪駅から徒歩10分〜15分程のところにあります。

新大阪駅から少し離れたところにあるので、徒歩で行くのは少ししんどいかもしれませんが、今回筆者は新大阪駅から歩いて訪問してきました。

ひなたの湯は、新大阪の閑静な住宅街の中にポツンとあります。

住宅街の中にあるためお客さんは近所の方か、筆者のように調べてくる人がほとんどだと思いますので、人も少なく、穴場的な場所にある温泉です。

マンション最上階という斬新な立地の温泉

ひなたの湯のエレベーター

「天然温泉 ひなたの湯」は、「ドルチェヴィータ新大阪」というマンションの最上階にあります。

「ドルチェヴィータ新大阪」は普通の賃貸マンションで、マンションの住民は共益費アップでひなたの湯に入り放題というサービスもあるようですね!

建物に入るときは、マンションの入り口とは別に「ひなたの湯」専用の入り口がありますので、そこからエレベーターで9階に上がります。

ひなたの湯は100%天然温泉

浴場内にもの説明にも明記されていましたが、ひなたの湯は都会のど真ん中にある銭湯ですが、100%天然の温泉です。

地下800mより汲み上げた天然の温泉を使用されているようなので、日々の疲れを癒すのには最適ですね。

ゆっけ
ゆっけ
都会で天然温泉を満喫できるのはいいですね!

男女それぞれ温泉が6種類、サウナが1つと温泉の種類も豊富です。

朝早くから夜遅くまで営業

ひなたの湯は朝6時から深夜1時まで営業しています。
(土曜日のみ8時から営業。)

朝早くから夜遅くまで営業しているのがありがたいですね!

飲食のラストオーダーも0:30なので、閉店ギリギリまで飲食を楽しむこともできるかと思います。

男湯・女湯別の感想

ひなたの湯の通路

男湯

ゆっけ
ゆっけ
男湯は僕の個人的感想を書きます!

平日の午前8時半頃でしたので、比較的空いていました。

他のお客さんもちらほらいらっしゃいましたが、露天風呂はほぼ貸切状態な時間もありました。

今回利用していませんが、サウナを利用されている方が多かったように思います。

客層は地元のおじいちゃんとサラリーマン?っぽい方でした!あまり同年代(20代)くらいの方は筆者が訪問した時は居なかったかと思います。

やはり立地的に混雑していると少し狭いのかなと感じましたが、今回は人も少なくのびのび入ることができて良かったです。

内装もスタイリッシュで綺麗な空間なので、とても清潔感があります。たまに銭湯に行くとある、床のヌメリもなかったです。

露天風呂から新幹線が走っているのも見えて景色を見ながら温泉に入ることができたので、とてもいいリラックスタイムを過ごせました!

女湯

とろろ
とろろ
女湯は私がご紹介しますね!

マンションの9階にある天然温泉ということもあり、露天風呂からの景色を楽しみにしていたのですが、外は全く見えないようにしてありました。

男湯は景色が見えたそうなので、女湯はおそらく覗き防止(?)のためにあえて外が見えないようにしてあるのかなと筆者は思いました。

女性にとっては露天風呂も安心して利用できるので良いかとは思いますが、9階にある温泉というだけに、外の景色が見えないのは少し残念な気もしました。

年齢層は同年代(20代)くらいの方が多く、チラホラとおばあちゃん世代と母親世代の方もいました。

朝早くの温泉は、年配の方が多いイメージでしたが、若い方が結構多い印象でした。

温泉内はとても清潔感があって良かったです。

口コミを一部抜粋

口コミを一部抜粋してご紹介します。

皆さん気持ちよく温泉を利用されているようです。

タオルレンタル可能で手ぶらでも安心

別料金(210円)になりますが、バスタオルとフェイスタオルのセットはレンタルができるため、手ぶらで来ても困ることなく温泉が利用できます。

温泉内にはシャンプー・リンス・ボディソープが備え付けてあり、ドライヤーもあるため、手ぶらで来店されても全然OKだと思います。

化粧水や乳液などは常備されていませんでしたが、化粧落とし・洗顔料・化粧水・乳液がセットになったものを店内で購入することもできます。

筆者は本当に手ぶらで訪問したので、タオルのレンタルと、化粧水などのスキンセットを購入しました。

マッサージもしてもらえる

11:00~22:30まで、9階フロアのボディケアルームにてマッサージを受けることができます。

一番安くて2000円、一番高くて9200円と、コースや利用時間によって料金はバラバラです。

今回筆者は早朝に訪問したためマッサージは利用していません。

天然温泉とマッサージ、どちらも利用して日頃の疲れを癒やされてみるのも良いかと思います。

ひなたの湯のマッサージチェア

フロア内には、マッサージチェアや足つぼマッサージ機も置いてありました。

ひなたの湯の足つぼマッサージ機

せっかくなので、筆者は足つぼマッサージを利用してきました。

温泉で癒やされたあとの足つぼマッサージは本当に最高ですよね!

足の疲れもすっかりとれました。

屋内・屋外(テラス)で足湯を利用できる

ひなたの湯の足湯の説明書き

屋内と屋外(テラス)の2ヶ所に、無料で利用できる足湯が設置してあります。

ひなたの湯のテラスにある足湯

こちらがテラスにある足湯になります。

9階からの景色を眺めながら足湯に浸かることができます。

ひなたの湯の屋内にある足湯

こちらが屋内にある足湯になります。

せっかくなので筆者も足湯を利用してきました。

ひなたの湯の足湯の色

足湯のお湯の色は、透き通った茶黄色をしていて、天然温泉らしい色味をしているのが印象的でした。

無料で天然の足湯を利用できるのはとても嬉しいですね!

カフェコーナー有り

ひなたの湯のカフェコーナー

フロア内にはカフェコーナーもあります。

ひなたの湯のカフェのアルコールメニュー

こちらはアルコールとおつまみのメニュー表になります。

温泉のあとのアルコールは一段と美味しいこと間違いなしですよね!

ちなみに毎週金曜日は生ビールお得デーになっているそうで、生ビールを注文するともれなくおつまみ(小)がサービスで付いてくるそうです。

今回は朝の訪問だったので、アルコールは注文せずにソフトクリームとミックスジュースを注文しました。

ひなたの湯のソフトクリーム

こちらがソフトクリームです。

バニラとあまおう苺があったので、あまおう苺味を注文しました。

ひなたの湯のカフェのミックスジュース

こちらがミックスジュースです。

注文してから果物をミキサーにかけてくれるので、とても新鮮で美味しいミックスジュースでした。

ひなたの湯のモーニングメニュー

モーニングメニューもありましたが、新大阪駅でモーニングを食べてきた後なので、今回は注文しませんでした。

Drip-X-Cafe新大阪駅店でモーニング
【新大阪】朝6時半から営業のカフェ「Drip-X-Cafe」でモーニング新大阪周辺でモーニングを食べれるカフェを探していたところ、おしゃれで美味しそうなカフェを見つけました。新大阪駅構内にあるカフェ、「Drip-X-Cafe(ドリップエックスカフェ) JR新大阪駅店」でモーニングを食べてきましたのでご紹介します。...
ゆっけ
ゆっけ
リーズナブルな値段で美味しそうですね。
ひなたの湯のカフェの座席

カフェコーナーの座席はこんな感じです。

横並びの席の他に、二人席のテーブルがいくつかありました。

LINE@の登録で割引有り

ひなたの湯のライン登録で割引

ひなたの湯の公式LINE登録で、入浴料800円→500円に割引してもらえます。

300円の割引はとても大きいので、ひなたの湯を初めて利用される方は、LINEの登録をされることをオススメします。

駐車場無し・近隣のコインパーキングを利用

ひなたの湯には専用駐車場はありません。

車で来られる際は、近隣のコインパーキングを利用する形となります。

天然温泉 ひなたの湯の基本情報

営業時間

日~金曜日:午前6時~深夜1時(受付終了深夜0時)

土曜日:午前8時~深夜1時(受付終了深夜0時)

※飲食オーダーストップ:深夜0時30分

定休日

年中無休(メンテナンス休館あり)

交通アクセス

まとめ

「ひなたの湯」は、新大阪駅から徒歩10分の場所にある、100%天然温泉です。

マンションの最上階にあるのがとても斬新的で、早朝から深夜まで営業しているのが魅力的です。

カフェコーナーやマッサージなどサービスも充実しており、タオルレンタルやスキンセットなども購入できるため、気軽に訪問できるかと思います。

ぜひ「ひなたの湯」へ足を運んでみてください。