京都

【春限定】東福寺駅の丹波屋で春を感じるお花見うどんを食べてきた

東福寺駅すぐの丹波屋のお花見うどん
とろろ
とろろ
皆さんこんにちは。とろろです。

毎年紅葉の季節になるとたくさんの観光客で賑わう「東福寺」ですが、実は桜の木はほとんどなく、お花見として行くには少し残念かもしれません。

今回は、そんな桜の木がない東福寺の最寄駅スグ・「丹波屋」さんで、春を感じるお花見うどんを食べてきましたので、ご紹介します。

お花見うどんは春限定メニュー

鴨川沿いの桜並木

お花見うどんは、桜が散る時までの春限定のメニューとのことです。(2月下旬~4月中)

詳細な期間は直接「丹波屋」さんにお問い合わせして頂くと確実です。

とろろ
とろろ
これは食べるなら今しかない!!

ということで、「○○限定」という言葉に弱い筆者2人は、桜が咲き始めた3月最終日に訪問してきました。

お昼の時間帯に訪問しましたが、思っていたより空いていて、他のお客さんは2組ほどでした。

少し隣のドラゴンバーガーさんは外国からの観光客で激混みしていましたので、落ち着いてご飯が食べれて良かったです!

dragonburger
【京都】東福寺駅徒歩1分の美味しいバーガーカフェ【ドラゴンバーガー】京阪・JRの東福寺駅からすぐの場所にあるバーガーカフェ「ドラゴンバーガー」をご紹介します。東福寺や伏見稲荷大社など周辺にも観光地が盛りだくさんです。...
丹波屋の座席丹波屋の座席

今回は入り口スグの畳の座敷席に座らせて頂きました!

お花見うどんは可愛い見た目でインスタ映え

丹波屋のお花見うどんお花見うどん

こちらが「お花見うどん」です。

SNS映えすること間違いなしの可愛い見た目ですよね!

桜の形をした生麩がとってもキュートです!

見た目が可愛いだけでなく、出汁が効いていて味もとても美味しかったです。

お花見うどんには京湯葉や生麩が入っている

お花見うどんのメニュー表お花見うどんの説明書き

こちらが「お花見うどん」の説明書きです。

京湯葉をうどんの真ん中に敷くことで、流れる川を演出しているそうです。

桜の形をした生麩、桜の葉で包まれた焼き餅、塩漬けされた桜と、うどんの中にギュッと春が詰められた一品です!!

東福寺名物・通天もみじうどんも食べたい

通天もみじうどん通天もみじうどんの説明書き

こちらが東福寺の名物である「通天もみじうどん」の説明書きです。

今回筆者は春限定の「お花見うどん」を頂きましたが、次回はこの「通天もみじうどん」を食べたいと思っています。

「通天もみじうどん」は、特に期間限定ではなさそうだったので、年中いつでも食べられると思います。

「通天もみじうどん」は、いろんなメディアにも取り上げられており、店内には有名人のサイン色紙が多数飾られていました。

「丹波屋」の基本情報

丹波屋の外観丹波屋の外観

営業時間

11:00~17:00

定休日

水曜日

アクセス

東福寺駅から徒歩10秒!!

まとめ

「丹波屋」の春限定メニュー「お花見うどん」は、見た目が可愛すぎるSNS映え間違いなしのうどんです。

東福寺名物の「通天もみじうどん」もオススメです。

「丹波屋」は最寄り駅の東福寺駅から徒歩10秒、東福寺にも近く、東福寺への参拝前に足を運んでみるのも良いのではないでしょうか!

ぜひ「丹波屋」へ足を運んでみてください。